フェールセーフとかフェールソフトとか

スポンサーリンク

0. はじめに

システムの信頼性に関する用語の、「フェールセーフ」とか「フェールソフト」とか、色々あって忘れっぽいのでメモ。

1. 代表的なもの

1-1. フェールセーフ

  • システムに故障が発生した場合に、安全性優先で壊れるようにしておく。
  • 例:信号機が壊れた場合に、赤でチカチカするように壊れる。

1-2. フェールソフト

  • システムに故障が発生した場合に、一部機能を切り離したりして、動作を継続させる。
  • 例:飛行機のエンジンが1つ壊れた場合に、飛び続けられる。

1-3. フォールトトレランス

  • システムに故障が発生した場合に、機能を衰退させることなく、動作を継続させる。
  • 「フェールソフト」と比較して「障害発生時に機能を縮小するわけではない」とこがポイント。
  • 例: 電源装置を二重化し、片方が故障しても電源が落ちない。

1-4. フェールトアボイダンス

  • そもそも故障が発生しにくいように品質を高める。

1-5. フールプルーフ

  • 操作に慣れていない人が使っても、正しく使えるようにしておくこと。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました