人間の三大幸福ホルモン

スポンサーリンク

0. はじめに

人間が幸せを感じるときには、「セロトニン」とか「オキシトシン」とか「ドーパミン」が出てるらしいんやな。
他にも色々出てるみたいやけど、これがベスト3らしいですな。
それについて、個人の見解をまとめていきます。

1. 三大幸福ホルモン

1-1. セロトニン

「セロトニン」は、心が癒しを感じるときにでるらしいんやな。
つまり、自然と触れ合ったり、外を散歩したり、することが該当しそうやな。

1-2. オキシトシン

「オキシトシン」は、人との繋がりを感じたときに出るらしいんやな。
つまり、友人と飲みに行ったり、家族と一緒に過ごしたり、することが該当しそうなやな。

1-3. ドーパミン

「ドーパミン」は、何か目標とか達成したり、人に認められたりすると出るらしいんやな。
年収〇〇万に達した、とか、仕事で何かをなしとげたりすることが該当しそうやな。

2. 幸福ホルモンランキング

幸福ホルモンの世界にも、幸福にしてあげるぜランキングみたいなのがあって、

  • 1位・・・セロトニン
  • 2位・・・オキシトシン
  • 3位・・・ドーパミン

の順になっているみたいです。

3. 個人的見解

 

  • 仕事・勉強を頑張るのも大事やしかっこいいけど、自分を大事にするっていうのが前提条件やな。
  • いくら仕事・勉強で何かを達成しても、認めてくれる人がいなかったり、達成する前にズタボロになったりしたら、本末転倒やもんな。
  • 自然に触れつつ、友人・家族に色々してあげつつ、ワイワイ楽しむ。バーベキューは最強ってことやな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました