他人と比べず過去の自分を比べよう

スポンサーリンク

0. はじめに

他人の成功が羨ましくなってしまったり、他人の目がめっちゃ気になってしまって、ストレスを感じることって多いと思うんやってな。

でもそれって、他人の価値観の中で生きてしまっているってことなんやってな。

なんか哲学者のキルケゴールが、

「馬鹿にする人は、自分の人生にではなく、他人を妬むことに時間を費やしてしまっている。
情熱をもって生きないと、自分の人生は妬みに支配されてしまう。」

って言ってたけど、その通りやな。

そのモチベーションでは、いい人間関係を築くってのもなかなか難しくなるよな。

1. 他人と比べず過去の自分を比べよう

他人と比べないようにするためには、過去の自分を比べる習慣をつけるってことがベストな方法なんやな。

  • 「1か月前の自分は4割しか正解できなかったけど、5割正解できたぞ!」
  • 「年収が去年より10万円増えたぞ!」
  • 「5キロのタイムが1分も縮まったぞ!」

っていう感じやな。

習慣づけるってことをもっと意識するなら、昨日の自分より今日の自分はどこが成長したのかを考える習慣をつけるといいみたいやな。

 

 

自分やったらなんやろな。

あ、夜ご飯を食べたときの「めっちゃうまい!!」っていうリアクションを、めっちゃいい感じにできたな。

人間関係っておもしろいな。

2. 参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました