仮眠で脳をの疲れをリセットする

スポンサーリンク

昼食をとった後の午後からの仕事というのは、脳がぼーっとして中々パフォーマンスを出せないことが多いと思います。

それを解消するための方法はずばり、

仮眠(昼寝)
です。20分~30分程度の仮眠を行うことで、
  • 脳と身体の疲れが猛烈に回復する
  • アルツハイマー病(認知症の一種)のリスクを低下させる

といったメリットがあります。

なお、30分を超えるような長い睡眠をとってしまった場合、脳や健康に悪影響を及ぼします

あくまで20分~30分程度で抑えるようにしましょう。

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました