数字を利用して相手を説得させよう

スポンサーリンク

人を説得させるには、

数字に勝るものはなかなかありません。

 

例えば、HOGEHOGEツールの導入を提案したい場合、

「XXX社が導入していて、導入1か月半で93%の人が “使ってよかった” と回答しているそうです。」

のように、具体的な数値を使うだけでやたら説得力が生まれます。

 

なお、ナイチンゲールはクリミア戦争にて「戦死者 < 伝染病での死者」であることを統計を使ってグラフ化し、医療所の環境を改変したそうです。すごい!

 

誰かを説得させたい場合は、数字を利用できないか検討してみましょう。

逆に、倒したい相手(笑)が曖昧な意見を言ってきた場合は、「その数字/データありますか?」と返せばOKです。

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました