絵本は読み聞かせではなく「一緒に読む」

スポンサーリンク

0. はじめに

今日は育児系の記事を書いていきたい気分やな。

寝る前とか、子供に絵本を読んであげてるお母さん・お父さんって多いと思うんやな。

「昨日読んだやつやん!」とか「今日ちょっと眠いんやってなー」とか思ってしまって、絵本読んであげるのが億劫になってしまうことってあるんやってな。

1. こうしよう

絵本は読み聞かせるんではなく、「一緒に読む」ってことが大事みたいなんやな。

実は、本気で絵本を読むと、面白い発見があったりするんやってな。

「さくらんぼパイって美味しいんかな?」(はらぺこあおむし)

「こんなトイレめっちゃほしいやん!」(ぼくのトイレ)

とかな!

絵本を一緒に読みながら、「パパはこれが好きやー!」「○○くんはどれがいい?なんでや?」とか会話すると、子供の考えを聞いたりするのもめっちゃ面白いんやな!

明日もいっしょに読もっと^^☆

 

 

 

 

 

 

まぁ、絵本はママがいいって言われるんやけどな

2. 参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました