脳の疲れは目の疲れ

スポンサーリンク

勉強とか仕事とかした後、「あー頭疲れた・・・」ってなりますよね🤮

しかし実は、脳自体は疲れることはないみたいです。

身体の他の部位が疲れることによって、脳が疲れたと感じるだけのようで😳

つまり原因は、脳ではなく他の場所なんですね。

 

特に、神経が集中している目の疲れは、脳の疲れとなりやすいのです。

つまりつまり、目の疲れを解消することで、脳の疲れを解消でき、集中力を取り戻せるのですね😆

 

それでは、目を休めて疲れをとる方法をご紹介します。

目を温める
 蒸気でアイマスクとかを使用します。目の周りの筋肉の血流が改善されます。
目のストレッチを行う
 目をぎゅっと閉じてぱっと開いたり、目を上下左右に動かしたりします。目の周りの筋肉がほぐれます。
目を休ませる
 目を閉じて資格情報をシャットアウトします。
5分程目を閉じるだけで、目薬やマッサージを上回る疲労回復効果があると言われています。

どれも超簡単に行えます👍

疲れたときは無理をして持続せず、上記の方法を試して一旦目の疲れをとってみてはいかかでしょうか🤩

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました